園の特色・主な取り組み

\\ 色々な経験、体験ができる!ねむのき保育園 //

目次

スポーツ

スポーツ(ねむのき保育園の特色)

ティーボールをはじめ、色々なスポーツをバランスよく取り入れています。

ティーボールは、打つ・投げる・捕る・走る・考えると子ども達がそれぞれの得意分野で活躍出来るスポーツです。また小学校の体育の授業の中でもベースボール型の中で中心教材となることとされています。

ラダーやミニハードル、トランポリンと鉄棒等

室内でも、屋外でも出来るラダーやミニハードルを使い、基礎体力作りをしています。
また、年中いつでも天候も関係なく室内で出来るトランポリンや
小学校に行ってから必ず体育で必要になる鉄棒を小さい時からやることで、
楽しく運動しながら元気な体を作ります。

トランポリンは、手すり付きなので安心。
運動が苦手な子も跳ねることで自然とバランス感覚やリズム感覚も身に付き、
全身運動をすることにより基本的な筋力も養え体幹も鍛えられます。
鉄棒も、小さい時から触れ、慣れることで前回りや逆上がりが出来る様になる子もいます。

勉強

勉強(ねむのき保育園の特色)
対象3・4・5歳児

ドリルやワークを使って楽しくお勉強

勉強:知能ドリル(ねむのき保育園の特色)

小さい時から知能ドリルを使う事により、楽しみながら自然に考える力、理解する力をつけさせます。
固い考え方ではなく、柔軟な思考力を身に付ける事で、周りの言う事も理解し、自分から行動出来る様になっています。

使用している知能ドリル:ひかりのくに社

  • 2~3歳右脳・左脳ドリル
  • 2~3歳右脳・左脳チャレンジドリル
  • 3~4歳右脳・左脳ドリル
  • 3~4歳右脳・左脳チャレンジドリル
  • 4~5歳右脳・左脳ドリル
  • 4~5歳右脳・左脳チャレンジドリル
  • 5~6歳右脳・左脳ドリル
  • 5~6歳右脳・左脳チャレンジドリル
勉強:せんのワーク(ねむのき保育園の特色)
ひかりのくに社/学研

遊びながら「読み書き・数」のお勉強しています。それぞれ、進み具合により次のステップのドリルに進みます。

  • せんのワーク(ひかりのくに社)①②:ひらがなを書く練習に向けて線の練習をします。
  • ひらがなのワーク(学研):小学校入学にむけて五十音のひらがなや自分の名前を読み書きできるように練習しています。

創作・芸術

粘土に触れ、粘土の感触を確かめながら感覚と芸術の両方を育てています。2歳秋頃からはハサミの使い方の練習を始め、絵の具や様々な画材を使った芸術制作にも取り組んでいます。

陶芸釜完備

当園2階に大型の電気陶芸窯を常備しています。

食育

個人の嗜好を把握しつつ食べ物に興味を持たせ、友達と楽しく食べながら苦手な食材をなくしていけるように心がけています。

魚の骨取り

3歳児頃から魚の骨取りの練習を始めます。先生がほぐしたお魚から骨を見つけて取り除きます。4〜5歳児頃になると自分でほぐし骨を見つけて食べられるようになります。

料理体験(3・4・5歳時)

子ども用の包丁を使ったりしながら料理体験をします。子どもたちは、楽しそうにきちんと材料を量って作る事を学びます。作っている途中の良い匂いも、完成した時の喜びを盛り立てます。

食育マットや食育かるたなど色々な媒体を用い、遊びの中に食育を取り入れています。
毎日の給食や菜園体験、何気ない遊びの中で野菜の種類や魚の名前などを学べるような環境づくりを心がけ、食に対する興味・大切さを育んでいます。

音楽

小さい頃からリトミックや楽器などを使いリズム感を養っています。
様々な楽器の練習の成果はお遊戯会等で発表しています。

リトミック

音に合わせて身体を動かし子ども達の表現力を養っています。音の速さに合わせゆっくり動いたり・速く動いたり、弾むリズムに合わせて飛んだり遊びながらも、想像力や創造性など表現力を引き出します。また、注意力、集中力、思考力向上のためにも取り組んでいます。。

大型ねぶた参加

大型ねぶたに参加

対象保育園児(主に5歳児)、小学生、中学生、高校生、
父兄、ボランティアの方々

毎年、8月2日・5日・6日と青森菱友会ねぶたに子供バケト隊として参加。地域の文化や伝統に触れ、大人から子供まで継承していく活動です。

青森菱友会が大型ねぶたに初出陣した、平成2年より子供バケト隊として毎年参加しており令和4年で通算31回目の参加になります。

平成17年(2005年)の小川原湖伝説「道忠幻生」(竹浪比呂央作)時には、運行・跳人賞も受賞しました。

※バケトとは…男装・女装・ヒーロー・戦国武将等 etc
色々な楽しい仮装やメイクをし、跳ねたり演奏しながら観客を楽しませる人達です。


外部講師・習い事


空手教室

空手教室金曜日(月2回)
対象さくら組(4・5歳児)

空手を通じ、社会に出てからも必要不可欠な基本の挨拶をしっかり出来るようにし、空手の形を中心とした動きをすることにより、心身を鍛錬する。
なかなか普段出すことのない大きな声を出しながら楽しそうにしています。

指導講師

須藤 雄大氏
NPO法人 日本空手松涛連盟 青森支部 濤和館 師範代
青森県立青森南高等学校 空手道部 コーチ

◎取得資格
全日本空手道連盟公認四段、
C級スポーツ指導員、全日本空手道連盟公認地区組手審判
教員免許(高校)

◎経歴・経験・その他
2001年10月 第56回国民体育大会 
宮城国体 空手道 男子組手 中量級5位

全日本空手道選手権大会 形・組手 同時出場
2002年 8 月 第3回世界学生空手道選手権大会 団体形2位

東北大会・県大会等 優勝多数

英語教室

英語教室火曜日(月2回)
対象さくら組(4・5歳児)

小さい時から英語に触れる事で、大きくなってから英語の発音を聞き取りやすくする耳と脳を育んでいきます。
年に1回、希望者はJAPEC(児童英検)を受けられます。
【実績】平成26年度(平成27年2月5日実施)

上記の保育園主催の英語教室とは別に、希望者は金曜日の夕方(月4回程度)の時間、保育園内で小山英語教室も開催しております。

対象:4・5歳児(園児)、6・7・8歳(小学低学年)、9・10・11歳(小学高学年)

指導講師

小山 先生( 小山英語教室、JT&Associates )

スイミング

スイミング月曜日(月4回)
※希望者のみ
対象ひまわり組(3歳児)
さくら組(4・5歳児)

スイミングをすることで、丈夫な体を作り、体力が付くことで元気にすごせる様になります。

目次
閉じる