平成29年7月5日(水)

1歳児から5歳児まで参加し、ホールで七夕集会が行われました。

今回は、七夕を影絵で説明・表現しました。

影絵という事もあり、照明を落としいつもの集会とは違った雰囲気の中で行いました。

光って浮き出る織姫や彦星に「うわーきれーい」と最初は歓声が上がっていましたが、次第に話に聞き入り最後までじっと観ていました。

影絵が終わると「織姫と彦星会えればいいね」と子ども達同士言い合っていました。

その後は、みんなで七夕の歌を歌いました。

みんなも頑張って、願い事が叶うようにと話をして集会を終えました。

 

 

0歳児は、たんぽぽの部屋で七夕をしました。

カラービニールで作った天の川の下をくぐったり下から星をのぞいたりして楽しみました。

7月7日は、天の川がみれるかな?

晴れるといいですね。

 

Comments are closed.

Post Navigation