平成30年5月29日(火)

消防総合訓練がありました。

今回は、調理室で火災が発生したという設定でした。

3・4・5歳児は、ホールで運動会の玉入れの練習をしている時に非常ベルが鳴りました。

子ども達は、きちんと保育者の指示を聞いて、非常口から避難場所へ避難しました。

0・1・2歳児は、たんぽぽ組の部屋で、遊んでいる時に非常ベルが鳴りました。

驚いた様子でしたが、保育者の話をきちんと聞いて保育園正面の非常階段から避難をしました。

その後みんな合流し、みんなで防火の誓いを大きな声で言って終わりました。

子ども達が保育園に入った後は、先生たちの消火訓練です。

水消火器を使い消火器の使い方を勉強しました。

Comments are closed.

Post Navigation