平成30年1月24日(水)

2才児~5才児までがホールに集まり、交通安全指導をしました。

今月は保育園の周りの雪道の写真をスクリーンに映し、それを見ながら雪道の違いを知りどう歩いたら良いかを考えました。

同じ場所を見比べ、つるつるの時は「ペンギン歩き!!」足型がつく、やわらかい雪は「ゆっくり歩く!!」と12月に学んだことや、自分たちで歩いた時のことを思い出しながら答えていました。

自分の目で見て少し歩いてみてどう歩けばいいのかを考えて歩くことを約束しました。

また、雪が降っているといつも見えている物が見えにくくなることもしり、気をつけて歩くように指導しました。

Comments are closed.

Post Navigation