平成29年6月2日(金)

3歳児から5歳児がホールに集まり、むし歯予防集会をしました。

歯みがきをすると、むし歯にならないこと、歯みがきをする時の歯ブラシの持ち方や動かし方を紙芝居で見ました。

その後に、歯垢染め出し液を使い、ピンクに染まった所が、磨き残しだと知り

「朝、磨いてきたのについてた」「これ(歯垢)があるとむし歯になるんでしょう?」

と自分の歯を見て言っていました。

鏡を見ながら、磨き残しをもう一度磨き

「きれいになったよ」

と嬉しそうに、見せに来ていました。

染めた後の歯と磨いてきれいになった歯をスクリーンを使って見比べて歯みがきの大切さを感じた様でした。

磨き残しのあった場所を家でも歯みがきすることも話して、むし歯予防集会を終わりました。

家でも、保護者の方が最後の仕上げ磨きをしてあげるようにして下さい。

 

平成29年6月2日(金)

たんぽぽ組でエプロンシアターを使い、虫歯予防のはなしをしました。

0・1・2歳児が参加しました。

エプロンシアターの主人公「たっくん」は、飴やアイスクリームが大好き。

でも

「歯みがきはキライ!!」

と言って磨きません。

すると・・・

案の定、歯が痛くなってしまいました。

たっくんの口の中を見てみると・・・むしバイ菌が歯についていました。

それを見た子どもたちはびっくり!

子どもたちから

「歯みがきすればいいよ~」

「ブクブクぺーすればいいよ」

等たくさん答えていました。

たっくんが、きちんと歯みがきをして、むしバイ菌がいなくなるとホッとしていました。

エプロンシアターを見た後は、仕上げ磨きの話をしました。

自分で歯みがきをした後でも、歯の間に食べ物が残っているかもしれないので、きちんと保護者の方に仕上げ磨きをしてもらう事を話し、何人かのお友達にやってもらいました。

最後にみんなで

「歯を磨きましょう」

の歌を元気に歌い終わりました。

いつまでもピカピカの歯でいれる様に、歯みがきをきちんとしましょうね。