令和元年7月4日(木)

ねむのき保育園の地域の沖館稲荷から権現様がやってきました。

子ども達の健やかな成長をお祈りし、ミニ権現様に触れたりして楽しみました。

最後はみんなで写真を撮りました。

平成31年1月24日(木)

さくら組の年長さんがワ・ラッセ西の広場に、雪灯り製作行ってきました。


吹雪いていましたが、しっかり防寒をして歩いて行きました。

ワ・ラッセに着くと市役所のお姉さんが待っていてくれて、作り方を教えてくれました。

さっそく2人1組になり、製作開始。初めはうまくいかなかった子も作っていくうちに要領をつかんでどんどん作っていきました。バケツを逆さまにして完成した雪灯り(雪灯ろう)が出てくると「出来たー!!!」と声をあげて喜んでいました。

寒い中でしたが、みんな楽しみながらねむのき保育園のスペースいっぱいに隙間無くビッシリ作ってきました。

約1時間雪灯り(雪灯ろう)を作り、帰りも元気に歩いて帰ってきました。

保育園に着いてからはそのまま園庭で少し遊び、元気いっぱいの年長さんでした。

1月25日(金)~1月27日(日)17:00~21:00で灯りが入るそうです。とてもきれいなので、ぜひ見に行って下さい。

平成30年12月12日(水)

1歳~5歳児がホールに集まり12月生まれの園児のお誕生会をしました。

初めは緊張していたようでしたが、みんなの手拍子の中元気に入場。

その後のインタビューでは、今回はアドベントカレンダーを使って質問を決めました。

誕生児さんに好きなところを「エイッ」と穴を開けてもらい、中から質問の紙を取り出します。質問の紙じゃない場合はクリスマスの飾りが出てくるのでそれを飾ってもらい、質問カードが出てくるまで選びます。

そして、質問カードが当たると質問タイム。

みんな質問を堂々と答えていました。

「サンタさんに何をお願いしましたか?」の問いには「ブロックいっぱい!!」と答えたり、「保育園の給食では何が好きですか?」には「チャーハン!!」と元気に答えたりしていました。

みんなに「誕生日おめでとう!!」と言われると少し照れくさそうにしていました。

12月生まれの誕生児の皆さん、お誕生日おめでとう!!

ねむのき保育園が、子供バケト隊として参加させていただいている青森菱友会ですが

「岩木川 龍王と武田定清」 作 竹浪 比呂央

平成30年(2018年)

ねぶた大賞

を受賞いたしました。

 

ご協力いただいた保護者・園児・ボランティアの皆様、沿道で応援してくれた皆様ありがとうございました。

夜の最終日の本日8月6日(月)も頑張ります!!

平成30年6月2日(土)

アスパムでウォーターフェアが開催され、年長児がウォーターフェアのオープニングセレモニーに招待されていたので参加してきました。

ねぶた参加の練習も兼ねてアスパムまで歩いて行きました。

子ども達は、ウォーターフェアをとても楽しみにしていたようで、会場に着くと「すごいね!!」「ドキドキするね!!」と話している子もいました。

開会セレモニーでは、お笑い芸人「あどばるーん」の司会のもと園児がテープカットをしウォーターフェアのスタート。

初めは様々な水に関するクイズに挑戦し、子ども達は積極的に手を挙げて答えていました。

正解すると「青森の天然水 ブナの雫」をゲット出来るのですが、子ども達がクイズに正解しいっぱいもらってきました。

その後、お笑い芸人「ペンギンズ」のお笑いライブをみました。

「アニキー!!」というネタに子ども達は大笑いでした。ネタにも参加させてもらい、サインももらいました。

お笑いライブを見た後は、水を楽しむ実験教室で実験をしたり、ワニやアナコンダなど普段あまり見ることの出来ない生物なども水との新しい出会いや、ワクワク体験を通じて見ました。

水について楽しく学んでいました。

帰りは、アスパムの裏を散歩したりしながら保育園まで歩いて帰ってきました。

平成30年5月30日(水)

交通安全指導がありました。

3・4・5歳児は、廊下の歩き方を先月に引き続き勉強しました。

廊下の歩き方の約束を聞くと

「廊下は走らないで歩く」

「走ったらお友達にぶつかる」

など答えることが出来ますが、普段はなかなか守れず走ってしまう子が多いのでおさらいをしました。

 

1・2歳児はお部屋で交通安全のお話しをしました。

今回は足型で止まる約束をしました。

保育者が足型で止まらず飛び出すと、車役の先生とぶつかってしまい、その様子を見た子どもたちはとても驚いていました。

なぜぶつかったのかを聞くと

「止まらなかったから~」

と気づき、実際に自分たちでもやってみて勉強をしました。

平成30年5月29日(火)

消防総合訓練がありました。

今回は、調理室で火災が発生したという設定でした。

3・4・5歳児は、ホールで運動会の玉入れの練習をしている時に非常ベルが鳴りました。

子ども達は、きちんと保育者の指示を聞いて、非常口から避難場所へ避難しました。

0・1・2歳児は、たんぽぽ組の部屋で、遊んでいる時に非常ベルが鳴りました。

驚いた様子でしたが、保育者の話をきちんと聞いて保育園正面の非常階段から避難をしました。

その後みんな合流し、みんなで防火の誓いを大きな声で言って終わりました。

子ども達が保育園に入った後は、先生たちの消火訓練です。

水消火器を使い消火器の使い方を勉強しました。

平成30年5月24日(木)

沖館小学校の運動会が平成30年5月27日(日)に運動会の開催が予定されていて、幼保小交流の一環でさくら組の年長児が沖館小学校を訪問しました。

沖館小学校までは、歩いて行きました。

小学校に着いた時にはすでに総練習は始まっていました。

小学生の走りやダンスはどれも迫力がありました。リレーでは当卒園児がアンカーで1位になったのでとても盛り上がりました。

また、応援合戦なども見てみんなとても頑張っていてかっこよかったです。

最後は、校長先生に挨拶をして、水分補給をした後また保育園まで歩いて帰ってきました。

平成30年5月23日(水)

2~5歳児がホールに集まり、お楽しみ集会をしました。

今年度1回目のお楽しみ集会は

「透明人間の兄弟のおはなし」

という、色水シアターです。

透明人間の7人兄弟がきれいな色に染まりたいと、魔法の泉を探しに旅に出るお話しです。

「赤」「青」「黄」の魔法の泉を見つけると、泉の水を飲んで、きれいな色がつきました。

次に2つの色を飲むと・・・

あら不思議!!

色が変化していく様子を目の前で見て、子ども達は

「おー!!」「キレイな色になった!!」等

くぎ付けで見ていました。

最後は、きれいな虹色の兄弟になり子どもたちは大喜びでした。

平成30年5月9日(水)

2歳~5歳児がホールに集まり5月生まれの園児のお誕生会をしました。

まず初めに、みんなの手拍子の中、元気に入場。

その後のインタビューでは、今回はあみだくじを使って質問を決めました。

誕生児さんにも線を1本ずつ書いてもらい好きなキャラクターを選びます。

みんなで「あみだくじ~♪あみだくじ~♪」と歌いながら線をたどっていき、たどり着いたカードに書いてある質問に答えていきました。

「好きな遊びはなぁに?」には「ままごと!!」と答える子や

「大きくなったら何になりたい?」に「実験家です!!」と答えた年長さんもいました。

みんなに「おめでとう!!」と言われてとても嬉しそうでした。

5月生まれの誕生児の皆さん、お誕生日おめでとうございます。