平成30年2月1日(木)ワ・ラッセに雪灯ろうを作りに行ってきた後と、翌日の2月2日(金)ワ・ラッセに行けなかった子とで、保育園でも雪灯ろうづくりをしました。

ワ・ラッセに行った子は慣れた手つきでいっぱい作り、行けなかった子も楽しそうに作りました。

夜は、ライトアップして飾りました。

雪灯ろうは何日かですぐに崩れてしまうので、外遊びの時にまた作りたいと思います。

 

平成30年2月2日(金)

たんぽぽ組0・1・2歳児は、部屋で豆まきをしました。

はじめに、ペープサートで「心の中の鬼は外!」を見ました。

さる・ぶた・ねこの心の中にいる、好き嫌い鬼、怒りんぼ鬼、夜遅くまで起きて朝起きれない鬼を子ども達と一緒に追い払いました。

その後先生が、変装した2体の鬼が怒りながら入って来て、ケンカをしたり、泣いたり、イヤイヤすると子ども達はびっくりしてその様子をジッと見ていました。

中には、自分の事かなと感じている子もいました。

2歳児さんは、一人一人直したい事をおにと約束しました。

その後は、みんなで「おにはそとー」「ふくはうちー」と大きい声で豆の代わりのカラーボールを投げました。

豆まきで厄払いをして健康で元気に過ごせるように祈念しました。

最後に優しくなった鬼が登場するとホッとして笑顔になった子ども達でした。

また、お昼の給食では行事食をみんなで食べました。

とても喜んでおいしそうに食べていました。

平成30年2月2日(木)

3・4・5歳児がホールに集まり、豆まき会をしました。

節分の由来を子ども達と確認した後みんなで豆まきの歌を歌いました。

その後は、オニの的に向かってボールを投げをしました。ただ投げるのではなく自分たちで決めた今年一番頑張りたいことを約束してからボールを投げました。

自分たちで考えた約束だけあり、自信をもって発表していました。

鬼が怒って登場すると、子ども達の方から「去年約束をしたのを守れていないから鬼が怒って来たんだ・・・」

と涙ながらに話していました。

子ども達は、去年の約束をしっかり覚えていて守れていた子、守れていなかった子、それぞれ自分の言葉で鬼に約束をしていました。

約束をした後は、鬼と記念撮影。

そして代表の子は、みんなの約束の紙が入った箱を「頑張ります!!!!!」と言って鬼に渡していました。

最後は大きな声で「鬼は外~!!」「福は内~!!」と豆まきをしました。

もう来ないようにと、ヒイラギとイワシを飾り、豆まき会を終えました。