平成30年1月31日(水)

1歳児から5歳児までがホールに集まってお楽しみ集会をしました。

今回は、先生たちが劇「金のオノ、銀のオノ」を発表しました。

楽しい効果音や素敵な女神様の演技など子ども達はとても楽しんで観ていました。

先生達が演じるお話しの中でなぜ正直な木こりが自分のオノまで無くしてしまったのか・・・

子ども達なりに考えているようでした。

正直にしていると、良い事があるかもしれませんね。

平成30年1月24日(水)

2才児~5才児までがホールに集まり、交通安全指導をしました。

今月は保育園の周りの雪道の写真をスクリーンに映し、それを見ながら雪道の違いを知りどう歩いたら良いかを考えました。

同じ場所を見比べ、つるつるの時は「ペンギン歩き!!」足型がつく、やわらかい雪は「ゆっくり歩く!!」と12月に学んだことや、自分たちで歩いた時のことを思い出しながら答えていました。

自分の目で見て少し歩いてみてどう歩けばいいのかを考えて歩くことを約束しました。

また、雪が降っているといつも見えている物が見えにくくなることもしり、気をつけて歩くように指導しました。

平成30年1月17日(水)

1月生まれのお誕生会がありました。

3人仲良く手を繋いで入場。

みんなに拍手で迎えられました。

今月は、雪だるまの周りの雪玉を1コ選び、それを割ると質問の書いた紙が出てくるようにしました。

たんぽぽ組の子もマイクを向けられると一生懸命質問に答えていました。

さくら組の6歳になった子は、得意なコマまわしをみんなの前で披露しました。

みんな「すごーい!!!」

とくるくる回るコマに注目していました。

帰りもみんなで仲良く退場し、お誕生会は終了となりました。

お誕生児の皆さんおめでとうございます。

平成30年1月16日(火)

年長さんがシチュー作りに挑戦しました。

材料も自分たちで切りました。

「にんじんかたい!!」「たまねぎ目にしみるよ」など

子どもたちは自分の感覚で感じていました。

にんじんは、ハートや星、うさぎなどの型抜きをしました。

1番の人気は”うさぎ”で、どうしてなのか?聞くと「うさぎはニンジンが好きだから」と子ども達らしい答えが返ってきました。

次は、やけどをしないように気をつけながらジュージュー炒めます。

「いい匂いがしてきた」とにおいをかぎながら炒めていました。

材料を煮ている間に、子どもたちに内緒で作っていたパンの登場!!!

「わぁ~♡」とこの日一番の歓声が上がりました。

子ども達が作ったシチューとパンをお皿にのせて完成!!!

「自分たちで作ったシチューおいしいね」「にんじん硬かったね」と作っていたことを思い出しながら楽しそうに食べていました。

子ども達は「シチュー作りで感じたことない?」と聞くと

「いつもお母さん頑張ってるんだなと思った」

「今度わたしが作ってあげたいと思いました。」

など、わたしたちが感じて欲しい事を感じてくれていたのでとても嬉しかったです。

 

是非おうちでも一緒に作ってみて下さい。