平成28年2月24日(水)

2月の交通安全指導集会がありました。

IMG_1967

1才児から5才児までホールに集まり、屋根の下で遊んだり、雪山に登ると危ない事を、段ボール箱で作った家や雪山、落ちてくる雪、男の子を使いわかりやすく話しました。

IMG_1969

屋根から雪が落ちてくる場面では、みんな注目して

「雪落ちる!!」「危ない!!」

と言いながら、見ていました。

IMG_1971

IMG_1975

次に、男の子が雪山に登ると子どもたちは大きな声で

「登っちゃダメ!!」「危ない!!」と教えていました。しかし、遊びたいからと登っていき一瞬で雪山の中に落ち男の子の姿が見えなくなると、子どもたちは「あっ・・・」と声を出し、ビックリした様で、静かに見ていました。子どもたちも危ないと理解したようです。

IMG_1989

IMG_1982

春が近づいてきて、雪が解けてきているので、雪山に登ると埋もれてしまう時もあるというのを話し、雪山に登ったり、屋根の下で遊ばない事を約束しました。

IMG_1980

平成28年2月17日(水)

2月生まれの園児のお誕生会がありました。

IMG_1966

1才児から5才児までホールに集まりお祝いをしました。

IMG_1907

IMG_1906

IMG_1905

まずはみんなに注目されドキドキしながらのインタビューからスタート。

IMG_1908

IMG_1910

IMG_1917

IMG_1919

何才になったのかや大きくなったら何になりたいのかなど一生懸命答えていました。はじめて誕生日を迎えたこも泣かずに喜んで参加していました。

みんなに「おめでとう!!」と言ってもらいとてもうれしそうでした。

IMG_1922

IMG_1924

IMG_1928

IMG_1936

IMG_1933

先生の出し物のパネルシアターでは、「パプルンの魔法のプレゼント」を見ました。魔法使いのパプルンちゃんが何回も呪文を失敗して、プレゼントをしたい冠がなかなか出てこなかった時「頑張れパプルン!!」「ファイトだ!!パプルン!!」とみんなで応援して、魔法が成功した時は会場全体が大盛り上がりの大歓声でした。

平成28年2月4日(木)

消防第1分団の方が来て

「火の用心」と「みんなが元気で大きくなりますように」

と願いを込めまとい振りを披露してくれました。

IMG_1845

IMG_1847

IMG_1852

まとい振りを見学したのは、2歳~5歳の園児が参加し、目の前でまといを振ると

「バチン!!バチン!!」と大きな音がし、子どもたちは「すごーい!!」「たかーい!!」などとても驚いているようでした。

IMG_1853

IMG_1855

まとい振りが終わった後は、一緒に記念撮影をし、普段触ることの出来ないまといを、触らせてもらいました。

IMG_1864

IMG_1857

IMG_1870

IMG_1876

IMG_1863

IMG_1859

IMG_1875

また、年長さんは何人かで持たせてもらったりもしました。

IMG_1869

IMG_1880

「かたかった」「おもかった」と本物のまといに触れて良い経験が出来たようです。

平成28年2月3日(水)

3・4・5才児がホールに集まり、豆まき会をやりました。

最初に、節分の由来を子どもたちと話した後、豆まきの歌を歌いました。

IMG_1749

IMG_1752

IMG_1754

IMG_1757

さくら組の4・5才児は、『自分の悪いところ』と『悪いところをどう直せば良いか』をみんなの前で発表しました。

「爪をかじるのがやめられません。小学校に行くまでに直せるようにがんばります。」

「すぐイヤイヤと言ってしまいます。イヤイヤと言わず、話を聞きます。」など、一生懸命発表していました。

IMG_1758

IMG_1766

IMG_1769

IMG_1774

玄関から鬼が登場すると、カーテンに隠れたり、鬼と目を合わせなかったり・・・

IMG_1782

IMG_1783

「こわい~」と泣いている子もいました。

IMG_1798

IMG_1822

IMG_1787

IMG_1766

 

その後は、鬼も一緒に豆まき会に参加して子どもたちは鬼の前でも一生懸命発表していました。

IMG_1806

IMG_1815

IMG_1840

IMG_1842

 

ひまわり組の3才児は悪いところを直すようにがんばることを書いた紙を代表の子が鬼に渡しました。

IMG_1836

そして、鬼と一緒に記念撮影。

IMG_1843

最後は、「鬼は外~!!福は内~!!」と元気に豆をまいて豆まき会(さくら組・ひまわり組)を終えました。

 

たんぽぽ組(2・1・0才児)は自分で作った鬼の帽子をかぶりお部屋で豆まき会をしました。

DSC00871

“うさぎのみみちゃんおにはそと~!”の紙芝居をみんなで見た後、「豆まき」の歌を元気に歌いました。

DSC00874

そして、先生たちが、かわいい鬼に変身して登場しました。

DSC00910

DSC00883

DSC00928

DSC00940

DSC00944

DSC00933

0才児は鬼の顔がついたかごに、1・2才児は天井から吊るした怒りん坊鬼、泣き虫鬼、いじわる鬼に「鬼は外、福は内」の掛け声と一緒にカラーボールをぶつけて遊びました。

最後にカラーボールを鬼の口に入れ、みんなで「好き嫌いしないで何でも食べます」と約束をしました。

DSC00911

DSC00887

DSC00889

DSC00899

DSC00915

 

豆まきが終わった後の給食は節分納豆チャーハン!!

DSC05616

子どもたちは「おにだ!!」「おにの金棒おいしい~!!」ととても喜んで食べていました。

 

また帰りは、自分で作った豆入れに豆を入れて持って帰りました。

※持ち帰った落花生・大豆は、投げた物ではなく持ち帰り専用です。

また、落花生・大豆ともに国産の物を使用しています。